”生きていること“ と 音 楽


by HibikiNoUtsuwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

福島の子供たち。

福島、大熊町から会津若松の廃校を利用して勉強を続けている、子供たち。
いつ家に帰れるのかわからない、でも、希望をもって1日、1日顔晴って、います。
先生たちも、体力の限界、精神の限界を超えても尚、子供たちをみまもりながら生きています。

d0142125_1993381.jpg
d0142125_199554.jpg


ドイツから、跳び箱、マットレスなどの、室内での体育用品を、ささやかながらプレゼントさせてもらいました。 早く届いて、一瞬でもいいから、子供たちの笑顔をみたいですね。
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-08-18 19:16
Ochtrupのマリーエン小学校の子供国会が福島の子供たちのために支援活動をしてくれました。
d0142125_23595642.jpg


夏休みの前、学校の夏祭りで、集めた支援金が子供たちから私の手に渡されました。
墨で描かれた子供たちの文字、{幸福、希望、信頼}そして子供たちが資金集めに走りまわったときの写真など、体育館に張り出されていました。

d0142125_084315.jpg
d0142125_092734.jpg
d0142125_0104212.jpg
d0142125_0122462.jpg


子供たちはたくさん歌を歌ってくれ、私も東北、福島の様子をお話して一曲歌を歌いました。
これからも、子供たちとのコンタクトを大切にしていきたい!
福島の子供たちに、少しでも夢と希望が与えられれば、仕合せなのですが、、、
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-08-01 00:14

福島への支援


ドイツのビラベック(Billerbeck)に住み、25年の月日がたちます。
この町は人口1万1000人くらいの小さな町ですが、3月11日以来、町の住民も日本のことを思い地元の新聞などの力を使って支援への呼びかけしております。
そして、Coesfeld県のロータリークラブの協力も加わり、Coesfeld, Dülmen, Nottlun、そしてミュンスターに住む音楽家の仲間たちと共に、東日本大震災のための支援活動を4月から行っております。 テーマは、仕合せーしあわせ・(ひとつひとつの力が合わさってつくるもの)
このプロジェクトで「学校の再建、幼稚園、保育園や施設などの再建、災害孤児への支援」など
「子供たちへの直接的な支援」をして、その様子を地元の人たちにフィードバックできるような形の支援をすることができないかと考えています。この活動が少しでも被災地の子供たちにとって、その希望や夢につながるものになれば、“しあわせ”です。


d0142125_18515213.jpg

ごめんね、動物たち。。。でも太陽は、輝いているよ、祈ってるから。 アントニウス

d0142125_1851859.jpg

Kaos*混乱だけど、虹をみえる。 樹木も元気になって、太陽も出てくる。 ラファエル


d0142125_18535686.jpg

太陽への道  ソフィア

d0142125_1855760.jpg

僕は林檎の樹と、梨の樹とケーキを贈りたい。 カールエマニエル

d0142125_18562225.jpg

d0142125_1857484.jpg


子供たちの笑顔、きっと取り戻してください!
顔晴って、(がんばって)ください。
日本のために  世界のために、  ドイツの森より
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-06-24 19:00

うたう

またブログをお休みしてしまいましたね。
5月6日に、主人の母が亡くなりました。マリア、アントニアという名前でした。

葬儀には、遠くオーストリアからもたくさんの親戚が集まりました。
教会でのミサの最後に、司教と共に人々が教会を退場されるとき、私は ”うた”をうたいました。
多分、私に出来る、ただひとつのお見送りだったからでしょうか。

いつか、どこかで聞いたことがあります。 
その昔、死者への見送りに、人々は、大きな声で うたってみおくった。 と、 
それが、うた、の 歴史のはじまり とか? 本当かどうかしりませんが

忘れていた、本来の ”うた” 詠の世界、わすれていたというよりも、
 ”うたう”ということを、改めて 身体で 実感したのかもしれません。

唄は、勿論、日本語で#] 詠いました。
お母さん、デーゲンハード(主人)を、この世に生んでくださって、ありがとう!

d0142125_2223487.jpg
[#IMAGE|d0142125_22213412.jpg|201105/21/25/|mid|414|314
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-05-21 22:27

韮の花と菜の花

パリの従妹夫婦と、裏の森を散歩
真っ白い韮の花が森を明るく照らしています。
d0142125_2193286.jpg


d0142125_21104035.jpg


そらは、客が来ると、はしゃぎまわります。
ちょっと!静かに落ち着いて!
d0142125_21111499.jpg

 
菜の花畑と豚たち
d0142125_21145753.jpg


子羊のお昼ね
d0142125_21154955.jpg


地元の、そしてドイツの私たちの周りのたくさんの人たちが日本の支援に協力してくれています。
彼らの気持ちと、多くの祈りが、被災地に伝わるといいです・
私たちは、自然を見つめなおして、そして地震国である日本は、もっともっと原始力発電の力だけに頼らず、一人一人が知識をもってエネルギー源について考えていくことを心から願います。
日本という素晴らしい国を、世界の人たちが見守っていることをわすれないでください。
私たち、一人一人に、発言力のあることにも気づいて行こうと思います。
房代より。。皆さん、お元気ですか? 
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-05-04 21:23

sakura //Oster

3月・東日本での大震災の日、ドイツの友人から贈られてきた花
どうか、人々を大きな愛で包んでください。 神の助けをおくってください。。
d0142125_18241097.jpg


復活祭・・も 終りました
キリストの復活とともに、人々の心にも明かりがともされますように。

昨日は、50年前に亡くなった夫の父親の100歳の誕生日でした。
夫はチャペルにロウソクを点して、静かに祈っていました。
d0142125_1829243.jpg


桜の花びらの絨毯のなかで・・
d0142125_18302047.jpg


アイリスの葉の間に、紫色の小さな、、これは蘭でしょうか? 顔を出しています。
d0142125_18321382.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-27 18:34

一人の修道士と狼のお話

d0142125_17421271.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-26 17:42
1230年代この森の奥に修道院がありました。
多くの修道女たちと3人の修道士がそこに住んでいたそうです。
ある日、その修道院は盗賊に襲われ、3人の修道士のうち2人は殺されてしまいました。
修道女たちは、それからコースフェルドの方に移り住みました。
そして廃墟と化しまタ修道院には、一人の生残った修道士と一匹の狼がすみ続けたそうです。
そして、修道士と狼は、その森に時々襲ってくる盗賊たちから人々を守ったのです。。
という言い伝え。  夫が夜に話してくれました。
d0142125_17405544.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-26 17:41
トップのお坊さんは、森の散歩の続きです。
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-26 02:56

森の散歩道

昔々、この道をお坊さんが歩いていた、、という横で吠えているのは犬?それとも狼?
d0142125_2471628.jpg

タンポポがひとつ、お供してる? 

アーーー蛇? いや、蛇ではないそうです。。。
蛇はドイツには、まずいませんし、これは、かなりめったに見かけない
d0142125_249576.jpg
珍しい生きものです。
ええ・・と、後で調べてみます

今日はデーゲンハードが登場しませんでしたね。

ただいま!家にかえってまた林檎の木の下でちょっとお休み。。。
d0142125_2514686.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-26 02:51
森の散歩は毎週のように出かけていますが、カメラを持ってでかけるのは久しぶりです。
森の中の山桜は、もうすっかり散ってしまって、我が家の庭の桜は、
今日が最後かな?  皆さんお元気ですか? そらも久しぶりにご挨拶します。

このポーズでいい?
d0142125_2322813.jpg
  

それとも、こう?
d0142125_2335861.jpg


庭の桜・・・
d0142125_236174.jpg


林檎の花・向こうに見えるのは音楽室
d0142125_2364628.jpg


さぁ 散歩に出かけよう。。車でちょっと走ります。。
わあ・・・きれいなタンポポ畑 ちょっと車を止めて!
d0142125_2383752.jpg


森につきました。。
1日中歩いても尽きないくらいの広大な森です。。車の音は一切聞こえません。。
d0142125_2414823.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2011-04-26 02:42

ビラベックの秋の風景



d0142125_18102890.jpg
d0142125_18105399.jpg
d0142125_1811931.jpg
d0142125_18113593.jpg
d0142125_18115542.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2010-10-02 18:15

ひとり

時にはいっぱいの人に囲まれて、
時には、ひとりになって、
孤独と交流はいつも、となり合わせがいい・・・・
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2010-07-27 01:43

とうもろこし畑


私より うーんと背の高いとおもろこし、
こっち(右側)の畑は、うちのとおもろこし、そっち(左側)は。。。。さんところの とおもろこし、 どう?こっちの方が、せーが高いだろう? 発育がいいんだよ、と得意そうな夫の顔、
うちの、とおもろこし畑と、。。。さんとこの、とおもろこし畑の間の、ながく細い道を、ゆっくりあるきながら、 緑できらきら輝く、とおもろこしの葉っぱと、空と雲 だけみえる。
あとは、、、、 風の音 
むかし、の こと を おもいだしたような、なにか違う世界に突然 きたの、ような、、
なんだか、、これ ? 悲しいの? そんな気持ちがよこぎったような、、
でも、なんとなく、幸せな ような。。。
[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2010-07-27 01:39

そらの狩


庭のうさぎが、きれいな花をぜーんぶ食べてしまいます。今年はバラも、チューリップも、
すべてあらいざらい、
うさぎさん、、かわいいーなんてメルヘンの世界に浸ってられないんだ!
もう100頭以上でしょうね、。。このままでは、秋にはみんな病気になって死んでしまいます。 
とうとう、夫は銃を持って庭にでました。 といっても1頭うっただけ、
そらは、撃たれたうさぎを、主人のもとに運ぶ役目です。

d0142125_1183747.jpg
d0142125_119233.jpg

[PR]
# by hibikinoutsuwa | 2010-07-27 01:20